僕がフリーターだった頃のお話し①